インターネットと一緒に利用しよう|お得なひかり電話

男の人

維持費が必要です

オペレーター

通信費の節約にお勧め

携帯電話の普及と共に固定電話を設置する家や会社も減少傾向にあり、若い世代は1割強・全体としては約7割しか設置されていない現状です。固定電話は毎月基本料金が必要となりますが通話料の安さは魅力ですし、また最近ではIP電話を固定電話として活用している世帯も増加しています。IP電話を固定電話として活用すると、毎月かかる基本料金や通話料などの負担をかなり節約することができます。ただ、IP電話の種類によっては停電時や緊急通報には使用できないものもあるので注意が必要です。NTTの固定電話だと、通話にほぼ制限がないので緊急通報をする可能性が高いやフリーダイヤルを利用したい場合はIP電話よりもこちらがお勧めです。

社会的な信用が高まる

NTTの固定電話の電話番号は社会的な信用が高く、設置しておくと信用されやすいメリットがあるので設置がお勧めです。携帯電話はどこからでもかけられる利便性の高さがある反面、かけてきた人の居場所を特定することができない点からも社会的な信用はまだまだ低いものがあります。固定電話はどこからかけてきたのかわかり、居場所を把握できる点からも信用を得やすい電話番号と言えます。そして、災害時にはNTTの固定電話なら停電していても電話線が切れていないかぎりは通話することが可能ですので、いざというときに心強いものがあります。災害時に携帯電話を使用すると、回線が非常に混み合ってしまい連絡がとれなくなった自体が頻発しましたが、その点固定電話は安定した通話を確保することができます。

Copyright© 2016 インターネットと一緒に利用しよう|お得なひかり電話 All Rights Reserved.